ニューヨーク・クーパースタウンに向け、全日本高校選抜チーム出発

|

高校選抜ニューヨークへ 第88回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の出場選手18人らで構成される全日本高校選抜チームは29日、米国での日米親善試合に参加するため、米国ニューヨークへ向けて、正午過ぎの日航機で成田空港を出発した。

 大勢の報道陣やファンに見送られるなか、成田空港で記者会見した斎藤佑樹投手(早稲田実)は、「米国のチームとプレーできるのは一生のチャンスだし、自分の力を発揮したい。甲子園でも自分のスタイルを崩さなかったので、米国でもそれができたらいい」と抱負を語った。また、田中将大投手(駒大苫小牧)は「チームもうち解けてきている。将来、大リーガーになるかもしれない選手たちと試合ができるのは光栄です」と話した。

 全日本選抜は31日からニューヨーク州クーパースタウンとカリフォルニア州ロサンゼルスで現地の選抜チームと計5試合し、9月8日に帰国する。 Asahi.com特約

野球の殿堂|クーパースタウンについてニューヨークのクーパースタウンは、ニューヨークから車で北へ約4時間のところにある、Holl of Fameです。メジャーリーグの野球の殿堂ですね。ベーブルースのユニフォームをはじめ、松井秀喜選手2003年ワールドシリーズのホームランバットやイチロー選手のシューズなどが展示されております。野球の聖地とも呼ばれており、世界中からベースボールファンが訪れます。お土産なども買えますので、野球ファンは一日足を伸ばしてみてもよいと思います。往復路にはニューヨーク郊外の街並みや、自然を満喫できます。

クーパースタウン日帰りツアー >>

あっとニューヨークのリンク

このブログ記事について

このページは、が2006年8月29日 14:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤンキース、ボストン5連戦にて5連勝」です。

次のブログ記事は「高校野球全日本チームが松井秀喜さんとヤンキースタジアムにて対面」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。