松坂も井川もNBA観戦!NBA観戦がホットな理由

| | コメント(2)

nba-lakers.jpg
NBA(プロバスケットボール)が人気です。今回、メジャーリーグに移籍した、松坂投手、井川投手とも移籍交渉でのアメリカ滞在の際NBAを観戦したようです。ヤンキース入団の際、松井選手もNBAのニックス戦を観戦しております。メジャーリーグ移籍でアメリカに行くと、プロ野球選手がNBA観戦をする、ということが通例になりつつありますが、どうして、みんなNBA観戦に連れて行かれるのでしょうね。

日本では、バスケットといっても高校の部活にあるくらいで、プロのバスケットリーグがありません。だからバスケットといってもそれほど人気がないように思います。しかしながら、アメリカでは、誰もがNBAに夢中になります。特に、全米30箇所、各地にチームが存在しますので、地元市民にとっては、誰もが「おらがチーム」自分ごとのように大変熱狂的に応援しています。

今、NBAは新しい時代に入ってきました。丁度10年前は、シカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダンの活躍がものすごかったのですが、ジョーダンを見て育った若手が現在NBAで活躍するようになっています。選手の平均身長は、約2メートル!それでも超人的な瞬発力、ジャンプ力で観る人を圧倒します。

松坂投手は、2度目のNBA観戦だったようですが、楽しかったようでした。正直なところ、フロントシートでの観戦は羨ましい。すごい迫力だったと思います。松坂選手も180センチほどはあるでしょうが、そのさらに20センチも高い2メートル級の選手たちが、凄いスピードでコートを走り周り、空中を飛ぶようなジャンプを見せるのですから。

ニューヨークを訪れたら、是非NBAを観戦していただきたいと思います。NBAグッズのお土産付きNBA観戦ツアーにご参加ください。チケットはあらかじめご用意いたしておりますが、コートサイドの特別シートの手配も可能です。また、アリーナへの送迎も付いておりますし、途中には、マンハッタンの素晴しい夜景も観賞していただけます。

NBA観戦ツアー(シーズンは5月まで)

コメント(2)

はなび :

昨日無事帰国しました。もう遊びつかれてくたくた。
ニューヨークはおもろすぎ。帰りのJALの飛行機で井川と同じでした。
ビジネスクラスに乗ってたよ。

275 :

NY時間10日(水)発の全日空便で帰国する母と妹をJFKまで見送ったのですが、そこにも井川選手がいましたよ。母達と同じ飛行機にチェックインしていたのですが、あれは間違いだったのでしょうか。たくさんの報道陣に囲まれてインタビューにも答えていたのですが・・・。不思議・・・。

コメントする

あっとニューヨークのリンク

このブログ記事について

このページは、が2007年1月 7日 08:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボストン観光・旅行案内 レッドソックス観戦について」です。

次のブログ記事は「学生旅行、卒業旅行キャンペーン(期間限定)!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。