トリビアの泉   ニューヨーク変!?

|

大都会のニューヨーク;摩天楼。。。。ビルとコンクリートジャングル。。。誰がこの不思議を想像出来るでしょう。。。。。。。。。か!!?
鹿が出る!、もちろん狸!、スカンクも!。。。。マンハッタンの公園でリスを見ていない人はいないと思うがビルの谷間の公園にはリスが沢山生息している、したがってブロンクス区とスタッテン島(リッチモンド区)には未だに鹿が出没する。何故か狸やスカンクが多いのです。
ハイウエーでひかれて死んでいるのを目にした在住の方やゴルファーで市営ゴルフ場でプレーをして
見た事の有る方も多いと思います。
ニューヨークは5つの区から成る800万人の住む3つの島でヤンキースのあるブロンクス区だけがアメリカ大陸に入っています。
通常、観光客が目にしている部分はマンハッタン島の3分の1足らずの場所で市全体は半径30キロの半円を描けるほどの大きさです。
それにしても市内で野生動物が生息しているなんて!!!!
ト*リ*ビ*ア!!#1
あっとNYのハーレムと豪邸ツアーに参加してみれば答えはすぐわかります。
島の外へ出て新たなニューヨークの生活感や認識を新たにしましょう!
ガイドブックには出てきません。。。。
Let's join us!

あっとニューヨークのリンク

このブログ記事について

このページは、あっとニューヨーク管理人が2007年6月29日 09:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏だ!海だ!(川だ!?) ダイビング!? カエル!」です。

次のブログ記事は「真夏の夜の夢!?ニューヨークフィル無料コンサート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。