新ヤンキースタジアム 最新レポート

新ヤンキースタジアムに行ってきました

01_new_stadium_with_subway.jpg
02_gate_6.jpg
03_babe_ruth_plaza.jpg
古いスタジアムも歴史があったので新しくする事に抵抗がありましたが、一目見て惚れました。中に入ってゾッコンです。ぜひ新しいヤンキースタジアムで活躍する復活の松井とヤンキース優勝を見逃さないように!

最 初の印象はとにかく開放感があること。今まで狭かった通路も2倍に広がっただけでなく天井も吹き抜け。自然光もたっぷり入り明るく、風通しもよく清潔感に 満ち溢れています。地下鉄を降りて最初に見えるのがゲート6(写真)。ぜひココからお入り下さい。その前にベーブルースプラザで記念撮影(写真)。中に入 ると、そこがグレートホール(写真)です。今まで薄暗かった入口とは全く違う印象を受けます。


新ヤンキースタジアムのお土産・お食事など

ギフトショップや飲食店キオスクもたくさんありますし、お酒の好きな方にはぜひともマティーニバー(ホーム後方)やスポーツバー(センター後方)もお勧 め。ビールは$6(小カップ)と$9(ボトル)。メジャー観戦に欠かせないホットドッグは$6~7。他にもグルメサンドイッチやハンバーガーもあります し、1階3塁側にはフードコートも。お土産用にヘルメットカップに入ったアイスクリームも忘れないように($6.50)。

04_great_hall.jpg
05_cheergirls.jpg
06_main_level.jpg

新ヤンキースタジアムの座席について 新ヤンキースタジアム座席表

さ て、グレートホールを抜けてお待ちかねのフィールド!1階、2階、3階全て、そのセクションのチケットがなくても後ろの通路からゆっくりと観戦できます。 ただし席には座れません。また、TVも至る所に設置されているのでトイレや買い物に立った時でもプレイは見逃さずにすみます。

フィールド の眺めは旧スタジアム同様、1階、2階、3階どのセクションから見ても近く見えます。日本とは比べ物にならないくらい近いと思います。ブリーチャー(外野 席)も良い感じです。完全禁酒席ですが、新スタジアムには外野席と同じエリアにテラスカフェがありますので、そこでならビールも飲みながら観戦可能です。
 
07_224.jpg
08_420b.jpg
09_stadium_night_view_babe_ruth_plaza.jpg
お勧めは1階ならベース近辺から外野側。ホームランエリアでボールをキャッチするのもかなり現実的です。2階席なら内野側(ホーム後方はスイートなので忘 れてください)。3階はテラスとグランドスタンドに分かれていますが、やはり前方のテラスは料金が1階外野席より高くなることも不思議ではないくらいです から、やはりかなり近く見えます。料金を抑えたい方にはグランドスタンド(400番台)内野側(セクション415~425)が絶対お勧めです。最後方列で も良く見えます。でも忘れないで下さい、「内野側」です!

1階から3階へのアクセスは今まではスロープか数少ない階段とエスカレータ だけでしたが、新ヤンキースタジアムではエレベータの数も増えてお年寄りから子供、身障者の方にも便利になりました。予断かもしれませんがスロープは今ま でより緩やかになった分、折り返しも多くかなり長い距離を歩く事になるので避けた方がいいかもしれません。

アメリカのメジャーリーグ の球場をいくつか行かれたことのある方は分かると思いますが、新ヤンキースタジアムは、オリオールズのカムデンヤード(選手にも大人気)とメジャー最古で 歴史あるフェンウェイパークを併せたような素晴らしいスタジアムです。ぜひとも我先にお楽しみ下さい。(レポート: セールスマネージャー 樋口)

あっとニューヨークではヤンキースチケット、観戦ツアー、好評お手配中です!

ヤンキースのチケット・ご購入はこちらから >>

ヤンキースの観戦ツアーはこちらから >>

あっとニューヨークのリンク

このブログ記事について

このページは、あっとニューヨーク 川口が2009年4月 8日 12:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WBC関連の仕事終了|感謝報告」です。

次のブログ記事は「【重要】豚インフルエンザについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。