トニー賞ノミネート作品をご紹介!

ついにこの季節がやってきました!
トニー賞ノミネート作品のご紹介です!

来る6月7日。
Radio City Music Hallにてトニー賞の授賞式が行われます。

トニー賞は、正式にはアントワネット・ペリー賞と呼ばれており、
映画界で言うアカデミー賞、音楽界で言うグラミー賞というような、
アメリカ演劇界で最も権威ある賞として有名です。

2009年度、今回のトニー賞では、
あっとニューヨークでも人気のある作品が、受賞候補としてノミネートされました。


ニューヨークといえば、最低ひとつは観ていただきたいブロードウェイミュージカル!

観たい作品が決まっている方も
ミュージカルを観たいけどどれにしようか迷っている方も
何度も観たけど、また観たい!という方も
そして、既にニューヨーク現地にいる方も

是非、ノミネートされた作品・部門に注目して
本場ニューヨークのブロードウェイミュージカルを存分に楽しみましょう!

大好評・前売り割引チケット、
その上いまなら割引チケットの「さらに割引キャンペーン」実施中!
この機会をお見逃しなく!

(トニー賞には、主演男優・女優賞や、ミュージカル脚本賞、演出賞など
全27部門と、いくつかの特別賞があります、ご参考まで)

=================================================================
ビリー・エリオット ☆ビリーエリオット☆ 

トニー賞・2009年度15部門ノミネート!
ミュージカル作品賞、脚本賞、演出賞、振付賞、照明デザイン賞、主演男優・女優賞 など

ビリーエリオットの詳しいご案内はこちら >> 

<お客様の声> rikemama様より
3月の旅行時にビリーエリオットを3回観ました。
クラシック・バレエ、タップダンス、歌のどれをとっても大満足のいくミュージカルでした。
一度観たら、二度観たくなり、二度観たら、また観たくなる、癖になりそうなミュージカルでした。
ビリーの亡くなった母がビリーに残した手紙を歌った、エルトン・ジョン作曲の"The Letter"は名曲です。


=================================================================
 ☆シュレック☆ 

トニー賞・2009年度8部門ノミネート!
ミュージカル作品賞、脚本賞、衣裳デザイン賞、主演男優・女優賞 など

シュレックの詳しいご案内はこちら >> 


<お客様の声> 木木口様より
笑いたい人にオススメ!!!
あの膝立ちの人が死ぬほど笑える。
話は大体映画と同じだけど、あの悪役の人の見せ方が映画より100倍面白い。リアル。
超馬鹿々々しいのに、妙にしっくり。絵的におもしろすぎ!
でも舞台上の動きとか回転テーブルとか、やっぱりブロードウェイ!
主役たちの歌のレベルはそれなりに高いし。観客は地元の家族連れが多かったかも。


=================================================================
 ☆ヘアー☆ 

トニー賞・2009年度8部門ノミネート!
リバイバル作品賞、演出賞、振付賞、照明デザイン賞、主演男優・女優賞 など

ヘアーの詳しいご案内はこちら >>

<お客様の声> ひろし様より
俳優の熱気、観客の熱気が融合した素晴らしい舞台でした。
3月7日リバイバル2日目、役者が観客席に飛び込んで
歌い踊る、パフォーマンスでやってるのでない、
これがあの頃のエネルギーの発露だったのがわかる。
カーテンコールの後、アクエリアスの曲に乗って観客が
ステージを埋める時の感動は一生残る。かぶりつきでみたい。
是非ロングランしてくれ!


=================================================================
※お客様の声は、弊社サイトへお寄せ頂きました口コミより一部抜粋のかたちでご紹介しております。


あっとニューヨークでは、ミュージカル作品はもちろんのこと、
なんとトニー賞授賞式のチケットも、お手配可能です!!

是非ご興味のある公演をお問い合わせくださいませ。

本場ニューヨーク、ブロードウェイのエネルギーを肌で感じられる、
またとないこのチャンスを、どうぞお見逃しなく!


あっとニューヨーク・チケット担当



ミュージカル割引チケット・今ならさらに割引キャンペーン中! 詳しくはこちら >>

あっとニューヨークのリンク

このブログ記事について

このページは、あっとニューヨーク 川口が2009年5月20日 10:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新型インフルエンザってどうなの?」です。

次のブログ記事は「ニューヨークを空から見て癒される」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。