あっとニューヨーク ファンの皆様へ

|
お客様とのご縁の奇

IMGP4256-thumb-200x150.jpgお蔭様であっとニューヨークもサイト開設から10年が経とうとしております。こんにちではニューヨークのご旅行に関わる多くのサービスを提供できるようになりました。これも一重に、我々を支えてくださった旅行者の方々、ご利用者の方々のお陰です。心より感謝を申し上げます。

と、ここまでは普通に書いておりますが、今回は本当にいいことがありましたので嬉しくて、ですね、ここに発表しておきたくてエントリーをしております。ご容赦ください。

弊社はもともと超のつくVIPの方々のご案内をしたり、難しい商用旅行等を催行する旅行会社でした。業界ではパッケージツアーとは区別して、インセンティブツアーとかFITなどと呼ばれる旅行業務になります。普通の旅行会社ではとても手配できないような仕事もたくさん経験してきました。それこそ普通?でない類の、、、視察ツアー、イベントのコーディネート、ロケハン、高級レストランのブッキング、などなど旅行会社の枠を超えてたくさんの仕事を経験してきたわけです。超高級ホテルで巨大企業の株主総会をセットアップし、役員のお迎えから宿泊、お食事まで全てお任せいただく、ようなイベントなのか旅行業なのか分からないような仕事も多々ありました。ニューヨークという特異な環境下で業務を幅広くマルチにこなせる旅行会社や経験者はここでは非常に希少なのです。そのような数少ない(?)一社ですからこれまでもたくさんの著名なお客様にご利用いただいてきました。

そして今回はその中でも特別なお客様がいらっしゃいました。奇縁ともいうべきお仕事でした。今回のお仕事はある旅行会社さん経由でいただいたお仕事で当初は普通にVIPのグループとうかがっておりましたが、当のお客様が、あっとニューヨークにお願いしたいと弊社を指名していらしたとのこと。VIPであることは分かりました。ただ、弊社を指名されるとはどのようなお客様かちょっと興味があり伺ってみましたら、ある関西の巨大企業(社員数10万人)の創業社長とのこと。と、そこまでだったらガイドさんにはちょっと注意して仕事をするように言うくらいでしたが、今回は全く違いました。そのお客様は困ったことにわたしの尊敬してやまない方だったのです。

わたしは本が好きで、特に小説が好きで司馬遼太郎の歴史小説のようなものばっかり読んできました。なのに経営書や、経済本、ハウトゥー本、啓蒙本のような実用書のたぐいはこれまでほとんど読んだことがありませんでした。生きている以上、人生は自分の足で道を作っていきたいという思いがあったからだと思います。成功も失敗も自分の体で経験していくことが大切だと思っていますから人の人生や人のやり方よりも自分のやり方に興味が向いていたのでしょう。ところが一冊だけ例外的に読んだ本がありました。2004年に買った本ですが経営者の心構えのような経営本で、会社を経営していくにあたりたくさんの教えがあり座右の銘となる考えや言葉をたくさん得た本です。この本は今でも何度も読み直しますし、実践的に使った考え方、行動も多々ありました。それで著者であるその経営者を尊敬するにいたったわけです。

一冊だけ大切に何度も読んできたわたしの大切な経営本の著者、経営の神様のような方です。その方がどのような訳か今回弊社を指名されました。何かのご縁を感じざるを得ません。ドライバーガイドさんがお客様を送迎から視察、お食事全てお世話させていただきましたが、わたしもお邪魔して、氏の著書にサインでもおねだりしようか、とも思いました。氏はわたしのことなど知らないでしょう。弊社のどこを気にいって指名していただいたのでしょう。生きていると不思議なことがたくさん起こるものです。

一期一会。これからもニューヨークでたくさんの出会いがあることでしょう。あっとニューヨークをご利用になるみなさまとは、ご縁を少しでも大切にしていきたいと思っております。今後ともこれをご縁に変わりませず、尚一層のご愛顧の程、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

代表 土橋 記

あっとニューヨークのリンク

このブログ記事について

このページは、あっとニューヨーク管理人が2009年7月20日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新ヤンキースタジアムツアー・最新レポート」です。

次のブログ記事は「香取慎吾NYミュージカルチケット発売中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。