« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月29日

トリビアの泉   ニューヨーク変!?

大都会のニューヨーク;摩天楼。。。。ビルとコンクリートジャングル。。。誰がこの不思議を想像出来るでしょう。。。。。。。。。か!!?
鹿が出る!、もちろん狸!、スカンクも!。。。。マンハッタンの公園でリスを見ていない人はいないと思うがビルの谷間の公園にはリスが沢山生息している、したがってブロンクス区とスタッテン島(リッチモンド区)には未だに鹿が出没する。何故か狸やスカンクが多いのです。
ハイウエーでひかれて死んでいるのを目にした在住の方やゴルファーで市営ゴルフ場でプレーをして
見た事の有る方も多いと思います。
ニューヨークは5つの区から成る800万人の住む3つの島でヤンキースのあるブロンクス区だけがアメリカ大陸に入っています。
通常、観光客が目にしている部分はマンハッタン島の3分の1足らずの場所で市全体は半径30キロの半円を描けるほどの大きさです。
それにしても市内で野生動物が生息しているなんて!!!!
ト*リ*ビ*ア!!#1
あっとNYのハーレムと豪邸ツアーに参加してみれば答えはすぐわかります。
島の外へ出て新たなニューヨークの生活感や認識を新たにしましょう!
ガイドブックには出てきません。。。。
Let's join us!

2007年06月24日

夏だ!海だ!(川だ!?) ダイビング!? カエル!

。。”AMPHIBIOUS” 辞書で調べて見ましょう。。。。か?
最新ツアーが登場! New York  Splush Tour!!
 色々なツアーができるユニークなニューヨークでこの夏お勧めの水陸両用観光バスが登場です。
マンハッタンは島で、ビルの中では絵葉書の摩天楼が見えない。。。。。そんな悩みを解決できる一石2鳥の陸と水上からの両生類ツアーが誕生しました。
場所はB'way と48丁目 9時ー5時30分、30分おきで$29と子供(3−11)$20
ノアの箱舟のようなタイヤ付きの船型バスですぐわかります。
クールビズがあればクール観光はいかがでしょう。。。。。。
Let's splush in NY!  波、風を立てよう NYで!
お問い合わせは1−877−527−4691 で予約も可能。

2007年06月21日

話題のお店!?     

何時間もならぶ日本で話題のお店。。。。クリスピークリーム ドーナッツ!
食べてみたいけど其処までならんでと思う方へ
あまり甘そうなのは避けた方が無難かと。。。。個人的な意見です。
33Stと7Ave.のPenn Stationの構内(地下)に立ち寄ってみては?
メトロポリタン美術館へ行かれる方は東へ4ブロック1497 3Ave(84と85).のジャーマンタウンと言われる生活感のある地域にもあり楽しいでしょう。
帰りはLexington Ave.を下って無数の生活雑貨店を見ながらニューヨーカーになった気分で!
ちょっと山の手気分でお茶をしたり、軽いフレンチなどもお勧めなのが”Payard”73St.とLex.Ave.
歩き疲れてもサッと癒してくれるペットショップの子犬達!!!また歩いてみたくなる通りの一つです。
まだ元気のある方はNYらしいデパート”Bloomingdales"を散策。。。。
ここまでくれば必ずのども渇き全てが溢れて出てくる巨大な飲み物をご紹介!!
映画”Serendipity"の舞台にもなったお店(同名)で60St.の真ん中3と2Ave.の間で常に行列が出来ており入れればラッキー!
入り口が小物売り場なので覗くだけでもトライして見てくださいネ!
お店の意味は”掘り出し物”内装を見れば納得!!
”ニューヨーク恋物語”を覚えている方へは空中散歩のケーブルカーで(60ST.と2Ave.)で摩天楼を展望
通勤用なので観光客は乗らない、知らないの穴場展望!目に入るのは河岸の国連ビル、隣の90階建て黒いビルは松井のアパート5?階を覗いてみては!隣の三角ビルはひ+み¥GOがいたアパート?
完走出来た方はニューヨーカーの称号を出します。
Good luck!  あんど 感想でもいただけたら。。。。と!

2007年06月12日

USオープンテニス、観戦チケットの販売を開始

USオープンテニス(全米オープンテニス)トーナメント、チケット販売について
ニューヨーク、夏の終わりの風物詩、USオープン。グランドスラムの一つである、テニスの最高峰大会、USオープンの舞台は、ニューヨーク。ニューヨークメッツのシェイスタジアム隣のナショナルテニスコートで、8/27〜9/9に開催されます。

2007_USオープン

USオープン観戦チケットについて

毎年、様々なドラマが生まれるUSオープンテニス。エドベリ、ベッカー、マイケル・チャン、サンプラス、フェデラーなど数多くのスタープレイヤーが争いを演じてきた世界最大のテニスイベントです。2006年の感動的なアガシの引退試合は、記憶に新しいところ。

あっとニューヨークでは、USオープンテニスの観戦チケットの手配を今年も開始いたしました。3階後方のツアー席では物足りない、というお客様には2階席のロッジ席がお勧めです。料金は変動的ですから、お問合せレベルで、ご希望をお伺いして、ご予算に見合うベストのお席を手配させていただきます。


USオープンテニスチケットのお申込み

1.お申込み手順 

⇒お問合せ
⇒手配可能なチケットのリストを差し上げます
⇒ご購入希望のチケットをご指定いただきます
⇒クレジットカードでお支払いを御願いします(専用フォーム)
⇒チケットの郵送(日本への送料$30〜$50)、または、NY現地指定先にて受け取り(無料)

※チケットの郵送について
チケットの発券が8月以降になる場合も多いため、時間的にチケットを郵送できない場合もございます。その場合は、NY現地受け取りとなりますことを予めご了承ください。

2.ご希望の方は、以下の情報をメールにてこちらへお送り願います

・お申込み者名(フルネーム)、連絡TEL番号、郵送先郵便番号
・ゲームの日にち(昼の部か、夕夜の部か)
・チケット枚数
・ご希望のシートエリア(1,2,3階席など)
・大まかなご予算(ご予算に合ったお席のリストをお送りいたします)
・チケットは、NY現地受け取りが基本となります
(時間的に郵送することができない場合もありますが、郵送リクエストは受け付けております)


座席とその料金

USオープンテニスでは、座席はすぐに完売となり、チケットは市価になります。対戦相手や、日にちにより料金は常に変わりますため、お手数をお掛けいたしますが、正確な料金はお問合せ願います。

・一階 Courtside席 $500〜(ファイナルだと$3000ほど)
・二階 Loge席 $200〜(ファイナルだと$1500ほど)
・三階 promenade席 $80ほど〜(ファイナルも$200ほど〜)

センターコートのスタジアムチャート(座席表) >>
こちらの座席票を参考にご希望の席をお知らせください
(「2階席の前の方、130から140付近」、のように)

なお、1stラウンド、2ndラウンドなどのゲームでは、メインスタジアムであるセンターコートの隣のコートになる場合もありますが、料金はほとんど変わりませんことをご了承ください。
USオープンテニスの観戦チケット、観戦ツアーも


テニストーナメント日程



昼の部は、10AM開門、11AM開始
夕夜間の部は、6PM開門、7PM開始

USオープン: 1st Round (昼の部)
日にち: 8/27

USオープン: 1st Round (夕夜間の部)
日にち: 8/27

USオープン: 1st Round (夕夜間の部)
日にち: 8/28

USオープン: 1st Round (昼の部)
日にち: 8/28

USオープン: Men's 1st Round & Women's 2nd Round (昼の部)
日にち: 8/29

USオープン: Men's 1st Round & Women's 2nd Round (夕夜間の部)
日にち: 8/29

USオープン: Men's & Women's 2nd Round (昼の部)
日にち: 8/30

USオープン: Men's & Women's 2nd Round (夕夜間の部)
日にち: 8/30

USオープン: Men's 2nd Round & Women's 3rd Round (昼の部)
日にち: 8/31

USオープン: Men's 2nd Round & Women's 3rd Round (夕夜間の部)
日にち: 8/31

USオープン: Men's & Women's 3rd Round (昼の部)
日にち: 9/01

USオープン: Men's & Women's 3rd Round (夕夜間の部)
日にち: 9/01

USオープン: Mens 3rd Round & Women's 4th Round (夕夜間の部)
日にち: 9/02

USオープン: Men's 3rd Round & Women's 4th Round (昼の部)
日にち: 9/02

USオープン: Men's & Women's 4th Round (夕夜間の部)
日にち: 9/03

USオープン: Men's & Women's 4th Round (昼の部)
日にち: 9/03

USオープン: Men's 4th Round & Women's Quarterfinals (夕夜間の部)
日にち: 9/04

USオープン: Men's 4th Round & Women's Quarterfinals (昼の部)
日にち: 9/04

USオープン: Men's & Women's Quarterfinals (昼の部)
日にち: 9/05

USオープン: Men's & Women's Quarterfinals (夕夜間の部)
日にち: 9/05

USオープン: Men's Quarterfinals & Mixed Doubles Final (昼の部)
日にち: 9/06

USオープン: Men's Quarterfinals (夕夜間の部)
日にち: 9/06

USオープン: Women's Semifinals & Men's Doubles Final (昼の部)
日にち: 9/07

USオープン: Men's Singles Semifinals (昼の部)
日にち: 9/08

USオープン: Women's Singles Final (夕夜間の部)
日にち: 9/08

USオープン: Women's Doubles Final & Man's Singles Final (昼の部)
日にち: 9/09


USオープンテニス(全米オープン)の開催場所

場所は、ニューヨークメッツの本拠地、シェイスタジアムの隣、フラッシングメドウズパーク内になります。メッツ球場の反対隣が、ラガーディア空港。また、ケネディー空港からマンハッタンに向かう高速道路が脇を通りますので、空港からマンハッタンに行く途中、センターコートが見えます。

地図でご確認ください。 この地図のラガーディア空港の下にあります

ニューヨークの人は地下鉄で行きます。 こちらの地下鉄の地図、赤い7番線の路線の最終から2つ目(Willet PT-Shea Stadium)で降りたら目の前にナショナルテニスコートが見えます。メッツのシェイスタジアムも目の前に見えます。

到着すると、USオープンを観戦する人たちで賑わっていますので、迷う人はいないはずです。

地下鉄の乗り方

シェイスタジアムへの地下鉄での行き方(外部リンク)


同じ時期にヤンキース対レッドソックス戦、マリナーズ戦を観戦

スポーツがお好きな方に耳寄り情報です。せっかくだからMLB観戦もお楽しみください。

ヤンキース対レッドソックス 8月28日、29日、30日
松坂、岡島両投手の所属する、ボストンレッドソックスがヤンキースタジアムにやってきます。アメリカンリーグ東地区の攻防戦で、ライバル球団である直接対決3連戦は見ごたえ充分です。

レッドソックス戦のチケットは、$100〜と若干高いですが、球場全体が揺れるほど熱気に包まれるほど盛り上がるシリーズです。滅多に経験できない人気カードですからお見逃し無く。

ヤンキース対デビルレイズ 8月31日、9月1日、9月2日
岩村の所属する、タンバベイデビルレイズも同時期にヤンキースタジアムにやってきます。

ヤンキース対マリナーズ 9月3日、4日、5日
イチロー、城島の所属する、シアトルマリナーズがその後、ヤンキースタジアムにやってきます。

ヤンキースの観戦チケットは、こちらからお求めください。