”ブロードウェイミュージカルのストライキ(アップデート)”|ニューヨークの現地情報、旅行情報のあっとニューヨークブログ。ブロードウェイミュージカルのストライキ(アップデート)に関する情報を詳しく紹介するコラムです
あっとニューヨークへ問い合わせる
あっとニューヨーク トラベル旅行情報 旅行・観光ガイド ニューヨーク・ホテル予約 観光ツアー 専用車チャーター 日本語ガイド メジャーリーグ観戦チケット・ツアー ミュージカルのチケット
あっとニューヨーク最新ニュースHOME > ブロードウェイミュージカルのストライキ(アップデート)

ブロードウェイミュージカルのストライキ(アップデート)

ご承知のとおり、ブロードウェイ・ミュージカルのほとんどの演目が休演となっております。現在でもなお舞台係労働組合がストライキを行っており、ストの終結待ちの状態が続いています。当初の予想以上に長引いておりますので、アップデートいたしておきます。

■ストライキは、11月18日の日曜まで(下記に延期)遂行されることが決っております。その後は、まだ未定です。詳しい情報が入り次第、あらためてお知らせいたします。なお、チケットの払い戻しにつきましては、前回お知らせいたしましたとおり、全額をご返金いたしております。詳しくは、以下をご覧ください。

11月19日追記(下記に延期)
ストライキが新たに11月25日まで延長されております。それ以降については、まだ詳しくは測りませんが、分かり次第ご報告いたします。

11月26日追記
ストライキが新たに11月28日(昼の部)まで延長されております。同日夜の分、それ以降についての正確な発表はまだ出されておりません。話し合いは終息に向かいつつあるとのことですから、近日中にブロードウェイが再開されるという期待はあります。ストライキが終結しましたら、サイトのトップページとこちらでご報告いたします。引き続き、ご確認いただけますようお願い申し上げます。

ブロードウェイミュージカルチケットの払い戻しについて

キャンセルとなっている演目


さて、お客様にとりましては、本当に残念で悔しい思いをされていることと思います。お客様の気持ちを察しますと、ニューヨーク現地の者としまして、ブロードウェイに代わってなかばお詫びしたい思いです。

アメリカにはいろんな人がいまして、日本人には理解し難い面もたくさんあります。自分本位の行動をつつしみ、協調を重んずる考えを美徳とする日本。これをやるとあっちに迷惑がかかる、と分かっていても、自己主張をするアメリカ人。自分の権利を主張して何がいけないのか?自分の考えを主張できることが一種美徳化されています。

どちらがよいとか悪いとかではないのでしょうが、今回のストライキは、自分の都合を優先しているのでは、と思います。CNNによると、今回の労働組合員の平均年収は、from $67,500 to $88,500 とのこと。日本円に換算すると、年収800万から一千万以上になります。マンハッタン地区の世帯平均収入は、$56,000(連邦準備銀行による) というから、平均よりも随分と裕福な職種の人たちです。当然技能もあるのでしょうけれども。ニューヨークの日系企業で働く日本人の平均所得は、せいぜい$40,000くらいで、今回の労働組合員くらいの収入の人となると、大企業のマネージャークラスか、中小企業だと会社役員クラスの人となります。それでもまだ要求するかな、と思うわけです。日本人であるわたしたちは、与えられたものに満足する習性がついているのでしょうか。文句や言い訳をしないことを美徳と考えますし、お金自体を汚いものとする思考を持っています。

人間の欲望にはきりがありませんからね。今回のストを見るにおよび、本当に日本人でよかった、と思いますし、その日本人の旅行者の方々が楽しみにしていたミュージカルが見られない、ということを非常に残念に思います。早く終結することを祈ります。


■それと、前回書きましたミュージカルのストの報告が、Yahooニュースからリンクされておりました。Yahooさんのニュースで引用されたりリンクされたのは、今年で4回目です。ストライキに関する記事だけでなく、「ブロードウェイ人気ランキング」、「ミュージカルの選び方」へのリンクまで掲載していただいておりました。ご紹介いただいて感謝いたします。これも、キャンセルとされたチケットを全額返済いたしているからでしょうか。通常、チケットブローカーでは、手配にかかった手数料のご返金はいたしておりません。今回の措置は、弊社にとりましては致し方ないものと思っております。われわれ以上にお客様にとりましては、大変残念に思われているはずでしょうから。お金も大切でしょうけれども、心をより大切にしたいものです。

引き続き、あっとニューヨークをご贔屓にお願い申し上げます。

掲載された記事(画像): Yahooニュース

P.S. ニューヨークが好きな編集者さんなのでしょうか。ニューヨークにいらっしゃる機会がありましたら、是非ご連絡ください。

”ブロードウェイミュージカルのストライキ(アップデート)”へのコメント| 

”日本人 ”様からの口コミ:

Rolling Eyes
私の友人はこのユニオンに入ってますが、みんなそんなにもらってません。日本でもそうですがメディアというのは大体が大げさだと思います。
もし彼らがそんなにもらっていたら自宅も持ってるだろうし、もう少し良い生活してると思います。
誰も彼もがそうだとは言いませんけどね。
私もせっかく見にきてくれた人たちがかわいそうだと思いますしね。
ただ私は彼らの本当の情報もわからないまま非難はしません。
プロデューサーなんてのは絶対お金持ちで(そうでなきゃ出来ない)さらにそういう人達は他人にはお金を使いたがらないというのも事実。
これは私が知ってるプロデューサーがそうですしね。
ということでどちらも非難出来ない。労働者側、プロヂューサー側。
どちらも第3者に迷惑かけているのは同じこと。一方だけを非難することは私たちには出来ないと私は思います。
日本人として日本人の行いを恥じることもあるし、特に最近の日本人を見ていると対してよその国と変わらない中身では?
しかし今回のストライキに関しては本当に日本からだけでなくアメリカ国内も含めて観光客の人にとっては悲しいし怒りたいことです。
早く解決してほしいもんです。

”あっとニューヨーク佐々木 ”様からの口コミ:

日本人さん、こんにちは。ご友人には同情いたします。
Stagehandsさんたちにもいろんな職種があるようで、大工さん、Property Master?、電気屋、音響、Fly Man?などなど。CNNの報道、$67,000〜$88,000のレンジというのは職種によるレンジなのでしょう(CNNの報道が正確かどうかは分かりませんが)。しかし、外から見るといいお給料に見えます。ニューヨークの現地採用の日本人では、ありえない数字ですから。これだけ貰っていたとしても、ニューヨークではコンドミニアムも買えない、、、。$67,000でも満足できないというのは、そんな現実もあって、インフレ社会に対するデモンストレーションなのかもしれませんね。ニューヨークでも経済格差は広がっていますしね。日本でも労組はありましたが、今ではあんまり聞かなくなりましたね。以前は本当に低賃金だったのでしょうけれども、現在では労働環境がよくなったからでしょう。少なくとも餓死する人はほとんどいませんから。

>日本人として日本人の行いを恥じることもあるし、特に最近の日本人を見ていると対してよその国と変わらない中身では?

そうですねぇ。アメリカで長く生活してきて思う事もあって上に添え書きを記しましたが、日本人の美しさって、恥を知っていることだと思うんですよ。最近の日本人、、、そうですね。日本人らしさって残していきたいですね。

>早く解決してほしいもんです。
まったくです。プロデューサーや労働者だけの問題ではないですからね。やっぱり、見れなかった子供がテレビに出ていましたが、そういうのが一番可哀想でしたものね。

”日本人 ”様からの口コミ:

佐々木さん
コメントありがとう、そして友人に対してご理解ありがたいです。
日本人の現地採用の人はそうかもしれないですけど、駐在の人達のとてつもない待遇の良さも今でも続いてるんですよ。
私はてっきりバブルの頃だけかと思ってました。
現地採用との格差はものすごいもんです。それはやはり日本企業がいけないのでは?アメリカの銀行員も良い給料もらってますよ。憧れの生活です。
またレストラン勤務のシェフも(まぁ職人ですから)20代後半でステージハンドの巷で言われている給料以上です。
なのでNYに来たときはとても給料のレベルが高いんだなぁと思ったくらいです。
でも現地採用の人たちのこと(私の知ってる友人女性で30代は4500ドルですが現地採用です)は駐在との格差を無くしてほしいと思います。
ステージハンドの友人たちにこのペイのことを言ったら、そう報道されているんだったらそれだけもらいたいと言ってました。
彼らサイドがそれについて言い返したら、本当に低レベルの子供のケンカですからね・・・・・って私がそう思うんですけど。
私も結構いい歳なので本当に日本人としての誇りを持っていたいのですが
やはり日本人の品のない(それって恥を知らないことにつながりますよね)人達を見ると日本人をやめたくなります。
でも日本が好きだし・・・・まぁあの政府じゃどうにもならないですしね。
親達もまともな親が減って、給食費をわざと払わない(払える身分で)とかいますしね。
今回佐々木さんはとてもご苦労されたことと思います。
以前エアラインのカスタマーサービスで長年勤務していたので自分のせいでなくてもひたすら謝罪をしていたことを考えると申し訳なく思います。
友人に代わりましてお詫びいたします。
本当に本当に早く解決を!

”のんちゃん ”様からの口コミ:

今回のストライキ・・問題がお給料(待遇)に端を発しているのであれば未来永劫なくなることはないですよね。日本でも毎年繰り広げられる光景です。ただ違うのは影響を及ぼす人達のことを考えるかどうかではないでしょうか。この日程で休みを取り家族で楽しみにしているだろう観劇やスポーツ観戦が見れないとわかった時のショックやくやしさは当人にしかわかりません。 Mad そんな中あっとNYのみなさんの心ある誠実なお客の立場になっての対応は本当にうれしく思います。 Razz チケット担当の樋口さんはじめスタッフ全員が同じ感性の持ち主でいることがあっとNYの強みだと思うんです。“恥を知る”日本人でありたいと最近ふと考えるようになりました。とにかく早く解決してほしいですね。

”ニューヨーク在住者 ”様からの口コミ:

ちらちらと訪問させてもらっているものです。
佐々木さんの言っていることは何となく理解できますよ。
自分勝手だったり、逆切れする人って結構いますよね。
日本人はあまり外に向かって発言したりするのが苦手とか
いうけど、それって、ちょっと違って、忍耐強いから、
ちょっとしたこととかでもスルーしちゃうんでしょ。 Crying or Very Sad
それで相手のいいなりになってしまうこととかあるんですけどね。
でも、本当は、武士の情けって奴ですよ。
これが理解できるのって、日本人以外いないからね。
でも、最近の日本人っていじめとかもあって、変わってきてると思います。

”ブロードウェイミュージカルのストライキ(アップデート)”へのコメントを投稿する

2.ご感想・コメントなどをお寄せください:
※スパム防止のため、リンクが付かない設定となります。
※顔文字は挿入したい箇所で顔をクリックしてコードを入れてください。
Very Happy Razz Laughing Wink Cool Mad Shocked Rolling Eyes Sad Crying or Very Sad Evil or Very Mad warai hatena j_pp thum

あっとニューヨークHOMEホテル予約格安航空券観光ツアー専用車チャーターガイドメジャーリーグ チケットミュージカル チケット
リンクについてグループ/法人のお客様へ旅行代理店様へお問い合わせ旅行会社概要
ニューヨーク旅行専門現地旅行会社 あっとニューヨーク プライバシー・利用規約・旅行約款
Copyright (C)1999-2006 At-NewYork.com. All Rights Reserved.